基礎学習者のための民法(債権法)改正 [DVD] R-896R
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

基礎学習者のための民法(債権法)改正 [DVD] R-896R

¥14,100 税込

送料についてはこちら

■2020年から予備試験・司法試験は改正法に基づく出題 債権法分野を中心とした、120年ぶりとなる民法大改正法が、2020年4月1日に施行されます。 2020年以降の司法試験および予備試験は改正法で出題されます。 また、多くの法科大学院入試も、2019年から改正法で出題されることが予想されます(2018年入試から改正法で出題している大学院も多数ございます)。 そのため、2020年・2021年に司法試験や予備試験の受験を予定されている方、2020年に法科大学院既修者コースの受験を予定している方、どちらにとっても、改正法を正確&実践的な形で理解しておくことが不可欠となります。 ■短時間・正確で・わかりやすい! 本講義では、債権法改正に関する全分野を、18時間という最小限の時間で学ぶことができます。 講師は、辰已で長年基礎講座を担当している原孝至先生ですので、初・中・上級者までわかりやすい講義となっています。 また、正確かつ実践的な内容ですので、即効性のある講義です。 ■現行法と対比しながらの講義 現行法との対比学習は非常に有効です。 その理由は、債権法改正が、判例・学説上確立したルールについて明文化・合理化して整理しなおしたものだからです。 改正の経緯を知ることで、より深く改正法を理解することができるでしょう。 本講義では、改正が大きく関わるテーマ別に、試験における重要度のランク付けをし、現行法と改正法を対比しながら丁寧に解説していきます。 したがって、現行法についてひととおり学習を終えている方は、改正法をよりスムーズに理解することができるでしょう。 (2018年3月実施講座) 【講師】原孝至 【時間】18 【教材】■オリジナルレジュメ