全国総合模試 一括【解説講義あり】[通学部] C1081*/C1151H
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

全国総合模試 一括【解説講義あり】[通学部] C1081*/C1151H

¥15,200 税込

送料についてはこちら

※以下の座席券を必ずお申込みください。 【座席券】司法書士全国総合模試 https://tatsumionline.stores.jp/items/61808c324e808202e96338e8 「カートに入れる」→「ショッピングを続ける」を押すと、複数の日程や講座をまとめてお求めになれます。確定したところで「注文画面にすすむ」を押してください。 本試験を徹底分析しているから本試験と同水準。まさに本試験シミュレーション ●本試験を完全にシミュレーションするために、本試験と同一水準の問題、本試験と同一の条件で、演習を実施します。 ・午前の部 午前の部は、午後の部の択一式と比較をすると、基準点が毎年高くなっています。そこで、辰已では、午前の部の基準点が低くなり過ぎないように、難問(難しすぎるもの)や奇問を徹底的に排除しています。 ・午後の部 午後の部の択一式は午前の部より基準点が低いのが例年の結果です。これは、記述式との時間配分が難しいことや、午前の部の科目と比較して午後科目については勉強があまり進んでいない受験生が多いことによるものと思われます。辰已では、このような点をうけて、記述式との難度の調整や、択一問題の論点の難易度にも注意しながら、模試での出題内容を決めています。 ●記述式は本試験予想問題 辰已の演習講座・模擬試験では、記述式において、過去に多くの本試験的中を出してきました。本試験の記述式の基準点は例年、受験者の平均点とほぼ同じ点数に設定されており、その平均点付近では多くの受験者が競っているものと思われます。そのような状況においては、本試験直前に本試験類似の問題を解いていた人が非常に有利になるのは明らかです。辰已では、過去に多くの的中を出したノウハウを生かして、2022年も本試験予想問題を出題します。 ●講師:辰已講師陣 ●科目:全科目 ●回数:全2回 ●問題冊子・解説冊子、個人成績表・全体成績表