【2022年&2023年受験対策】リアリスティック一発合格松本基礎講座 リアリスティック・全科目一括 追っかけチャレンジプラスコース【通学部・東京本校】 C1165H
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

販売期間
2021/11/16 00:00 〜 2022/02/28 23:59

【2022年&2023年受験対策】リアリスティック一発合格松本基礎講座 リアリスティック・全科目一括 追っかけチャレンジプラスコース【通学部・東京本校】 C1165H

¥666,000 税込

送料についてはこちら

2023年も視野に入れつつ2022年一発合格にチャレンジする方 2023年合格を目指してなるべく早く勉強を始めたいという方 の追っかけチャレンジプラスコース ・TEXT 本講座では、松本雅典著『司法書士試験リアリスティック』を講座テキストとして使用します(民法、不動産登記法、 会社法・商法・商業登記法、民事訴訟法・民事執行法・民事保全法、供託法・司法書士法刑法は刊行済み。憲法は 2021 年内に刊行予定)。 テキストの記載内容は、本試験過去問を徹底的に分析した結果をもとに吟味されており、無駄な記載を省きつつも、 本試験での出題領域を十分にカバーするものとなっています。 ※2022年向け講座の受講開始時にお渡しいたします。なお、2023年向け講座の受講に際しては書籍のプレゼントはございません。講座テキストは各自でご用意ください。 ・講義スタイル 本講座出身の合格者が「この形式の講義以外は受けられなくなるほど」と絶賛する講義スタイル! 本講座は従来から一貫した講義スタイルで多くの合格者を生み出してきました。 毎回講義の冒頭は松本講師が受講生に向かって話すところから始まりますが、講義は基本的に、テキストを書画カメラで写し、 講師と一緒にテキストに書き込みをするスタイルで行われます。 4色(赤:結論、青:趣旨・理由、緑:複数の知識を記憶できる共通する視点など、黒:試験には出ない具体例や実務の話)のボー ルペンを使い分け、どこをどう記憶すればよいのかを視覚化しながら説明していきます。 どの箇所を線でつなぐか、図はどこに書き込むかといったことも一目瞭然になります。 ・補助資料 【学説問題対策】 択一過去問本 【記述式対策】松本雅典著 リアリスティック不動産登記法 記述式 リアリスティック商業登記法 記述式 【音声学習用教材】 申請書シャドウイング 条文シャドウイング ・記述式対策 記述式には十分な対策が必要。 右に掲載したのは、2021 年度司法書士試験記述式問題のごく一部です(実際には、記述式だけで問題文が 31 ページありました)。記述式問題では、このような多数の書面から事案を読み解き、登記の申請書の記載事項などを解答しなければなりません。 ①記述式の解法について2冊の著書をもつ松本講師が一貫した考え方に基づく『リアリスティック式解法』を徹底指導 ②本講座独自のアイテム、松本講師分析による「推測採点基準」を提供 【講師】松本雅典 【科目詳細】 ■リアリスティック一発合格松本基礎講座 導入講義4回、オリエンテーション講義1回、民法28回、不動産登記法21回、会社法・商業登記法31回、民事訴訟法・民事執行法・民事保全法12回、供託法・司法書士法5回、刑法7回、憲法6回、不動産登記法(記述)7回、商業登記法(記述)7回 【教材】 ・リアリスティック民法Ⅰ~Ⅲ(債権法改正・相続法改正完全対応版) ・リアリスティック不動産登記法ⅠⅡ(債権法改正・相続法改正対応版) ・リアリスティック会社法・商業登記法ⅠⅡ ・リアリスティック民事訴訟法・民事執行法・民事保全法  ・リアリスティック供託法・司法書士法  ・リアリスティック刑法 ・リアリスティック憲法 ※2021年年内までに刊行予定 ・リアリスティック不動産登記法 記述式  ・リアリスティック商業登記法 記述式 解法  ・問題冊子(記述式教材) ・レジュメ(適宜) ◎本コース受講者には指定テキストの書籍をプレゼントいたします。2022年向け講座受講開始時にお渡しいたします。2023年向け講座の受講に際しては書籍のプレゼントはございません。各自ご用意ください。